休むも相場と申します。といいつつ。

休むも相場と申します。といいつつ。

休むも相場と申します。といいつつ。

格言「休むも相場」。
株は、
1)上がった売る。
2)下がったら買う。
3)わからないときは休む

いくら分析しても、展開についていけなくなったり、迷ったとき、
無理に取引する必要はなくチャンスを待つことも大切です。

でも株を持っていないと「機会損失(もったいない!)」と無意識に思ってしまい「損をした気分」になったりしますよね。
安心してください。持ってたら損してるかもしれません(笑)
「全額投資していないともったいない気になる。」
これはもう重症。かなりのポジポジ病です。(汗)

ポジポジ病は、「いずれ必ず退場します。」

トレーディングは忍耐だと思っています。
どちらかというと、「監視(待ち)」の方が長い、待ちのゲームであるのは、チャートを見ればわかります。

安倍政権もどうなるか…誰も着地がわからない状態です。

マザーズが崩れて下を目指しそうなのですけど、そんな難しい状況下でのトレードは、ぼくは無理。(汗)
なにも状況がわからず、判断もできない状況において戦いを挑むなんて、死ににいくようなもの…。
勇気ではなく、無知・無謀というやつです。(^_^;)

また、マザーズを追うように、現時点では耐えている日経も追随して下落する可能性がないとはいえません。
ボクは、戦況判断において難しいタイミングは「パス」します。
(「パス」って手はあるんですよ?なんかみんなパスしないけども笑)
ついでにいうと、毎年連休前は資金が抜けそうである点と、自分の実力以上の投資はしたくありません。
売買代金と為替に注目しながら、チャンスを伺っていきたい。

2月頭の暴落では、ボクは全然怖くありませんでした。
しかし、今のほうがとても怖いです。なんとなくここが底だろう…とニュースや書き込みが「楽観的」な気がして。
確かに日経PERとか考えたりすれば、下値不安はあまりないと感じるのですが、直感でそういう時が一番気が緩んでいて危ない気がします。

まずは落ち着いていきましょう。
資産は「兵」、それを使う投資家は「将」です。
将に戦略がなかったり、知識がなかったら…負け戦しかないし、将はうろたえずにドシンと構えておくものです。

簡単な時に、しっかり大きく勝っていきたいですね。(^^)

休むも相場と申します。といいつつ。

そうはいっても相場からは離れません。
売り買いをしない・抑える・キャッシュポジション比率を多くしただけでも、全然視点や思考をチェンジできます。

たくさん良い銘柄はありますが、
結局は「買ったタイミング」で結果が決まります。

売った→余力出来た→即買った。

これは、ロスカットまっしぐらです。(^_^;)

下げている間、あるいは上昇している間、
ポジションを持たずに調査・監視を続けて、チャンスをじっと待てるかどうかがガキというわけです。

というわけで、今日は<3469>デュアルタップを見てみよーと思います。
ここは中期投資中銘柄でいい感じに育っております。

チャートです。

現在、騰がっていますね(^^) ※現在、場が動いています。

休むも相場と申します。といいつつ。 デュアルタップチャート

この銘柄のように、押し目を作って上っていく銘柄は、上放れした時に上昇余地が大きく、とても力強く上っていきます。

一方、ずっと毎日上っている銘柄は「弱い」です。
毎日気分は良いかもしれませんが…一気に下がった時に「売れなくなる心理」になって結果時間とお金のロスカットとなるパターンになりがち。
そういう銘柄は、大抵いきなり終焉を迎えます・・・。

さて。
コチラは不動産流動化のテーマにハマると思うのですが、株探には名前がない笑
仕手化して終了した銘柄もありますが、あのような感じで推移を期待しています。

<3236>プロパスト<3300>アンビションなんかも監視ボードにあってよく分析したりしています。

業績です。

休むも相場と申します。といいつつ。 デュアルタップ業績

2Qの時点で、会社予測を大きく超えています。
ちょっと凄まじいですね。昨年1年間の経常を、1/4で超えてきそうな勢いがあります。

デュアルタップは最近、借入金のIRが出ていました。不動産取得用途です。
ということは、さらに売上の上昇余地があると判断してもいいと考えます。

よって、現時点において、デュアルタップは「あともう少しありそうだな」って思っています。
バイイングクライマックスというか、過熱感がまだないですからね。

上記のように、色々勉強したり計算すると、
目標は4,000になるのですが、8割くらいで考え3,500レベルはあるかなと考えています。
現時点での売却ターゲットは3600-3800。
時価総額も60億ちょっとと低く、ぶっ飛びやすい銘柄ですので、結構近いうちにありそうだと思っています。

ただ、そうだとしても絶対はないわけで。(^_^;)
…今から買う…というのは、さすがに…なかなかに怖いポイントと思いますね。(^_^;)

あと、イナゴが「わーーーーっ!!」って飛びついて来たら、「即」全株売却予定とします。
もうチャンスとばかりにイナゴにガツガツぶつけて売ります。笑
目標株価は「あくまで需給よく」「チャートが壊れていないこと」が前提となります。
まぁ最後はそうなるんでしょうね。残念ながら。(^_^;)
だったら高いタワーを造って欲しいものです。

3Q決算はGW後の5/11。1つのポイントです。
よって4月中に相場がありそうと思うのですが、どうでしょうかねぇ。

少し本でも読もうかな…。

とりあえず、大きくやられたり、「自分が何やってるのかわからなくなりそうな時は」
離れたほうが良いです。

そろそろGW連休ですし、資金も引き上げられるでしょう。
その間はいろいろな本でも読んで、勉強もしていきたいと思っています。
それこそ機会損失をしなくて住むし、なかなか効率的です。

とか言ってますが。

いや、<3558>ロコンドにやられました。(短期)
まんまとやられました(^_^;)

10年以上なかったんですけどね…。
久しぶりに、思い切り喰らいました、S安張り付き!orz

敗因は、「短期目線」でしか分析しなかった点、
(あとから感じたのですが)社長が日本市場をあまり知らない点。

発言から、興味が無いんでしょうね。全く無知と思いました。
なので、NO!と市場が怒っちゃったのかな〜。(^_^;)
AMAZONみたいなやりかた(?)と言ってたらしいですが、
ここ日本市場ですからね。なにか勘違いしちゃっているようです。
そんなこと言ってる自分かっこいい…とか考えていたら子供だなぁって思います笑
そんなわけないか…。

投資家は、それぞれの市場に合わせた最短距離と、トレード方法を考えて行動しています。
それくらいのことは基本なんですけど、どうしちゃったのか…。(^_^;)

特に今後、気をつけたほうが良いなと思ったのは、
ここ、社長の持ち株比率が低い気がする…。あんま持ってねぇ笑

社長の持ち株が低く、夢見がちな妄想発言が多い = 現実的でなく、足元がふわふわしていて現在の責任感がない経営をしそう。

覚えておこうと思います(-_-;)

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

では次の更新で!